​ようこそ、東京の植木屋「ぼの植木」です。

中野区、練馬区、杉並区及び近隣地域対応の、

丁寧でスピーディーな仕事(剪定、伐採、植栽など庭仕事全般)と安心価格・低料金の植木屋です。

ぼの植木は、練馬区にある植木屋です。(平成30年4月に中野区から移転いたしました。)

庭木の手入れ(剪定)を中心に行っている一人親方の小さな会社ですが,大きくなり過ぎた木の伐採
毛虫の消毒駆除(無料サービス)
草取り砂利敷き(秩父砂利)植栽(新しく木を植える)など、
植木仕事全般丁寧でスピーディー安心価格・低料金で行なっています。

植木の手入れ(剪定)では本来の自然樹形を活かすように、
透かし剪定を中心にお住いの環境に合わせて、お客様の希望を形に出来るように心がけております。

「ぼの植木はお客様へのサービス向上の為、
東京都中野区、練馬区、杉並区及び、近隣の地域のみのご対応とさせていただいております。」


そして品質・仕上がり・安心安全 美しさと丁寧とスピード 安心価格・低料金で、地域のたくさんの方々にご愛顧頂いております。
皆様、本当にありがとうございます。

自然風剪定

樹木それぞれにあった樹形や成長を抑制し、コントロールする剪定庭木の手入れは自然樹形にこだわった自然風剪定をおすすめします。​​​​

ぼの植木は、毎日、木1本1本、自分の技術に魂と心根を重ねて、
早く、丁寧に、お庭の今後を見据えた手入れをさせていただいております。

【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木ドウダンツツジの剪定
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木ジューンベリーの剪定
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木ブルーヘブンの剪定

長年放置されたお庭、生まれ変わらせます。

​​長年放置したお庭は、小さかった木が幹が太く大きくなって葉がボウボウに繁り、枝が隣地にはみ出し秋には落ち葉をまき散らします。
木が風にゆれてお家の屋根や壁を傷付け、大きくなり過ぎた根はブロック塀や花壇を壊します

歩くことも困難になってしまったお庭は、「植木屋に手入れを頼みづらい」というお客様が大勢おられます。
そんなまるでジャングルのようになったお庭は、「ぼの植木」にお任せ下さい。

快適なお庭、快適な避暑地のような居住空間に生まれ変わらせます。

剪定前画像→剪定後画像

【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木庭木の剪定前
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木庭木の剪定後
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木庭木の剪定前
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木庭木の剪定後
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木カロライナジャスミンの剪定前
【東京の植木屋(練馬・杉並・中野)】ぼの植木カロライナジャスミンの剪定後

作業例(植木の強剪定・お庭の大改造)

​植木屋選びの注意点 (初めての方は会社概要も必ずお読みください)

素人であるお客様にとって、「業者選び」というのは大変難しいものです。

お家の管理を何十年もされて、何社もの植木屋を見てこられた旦那様、奥様でしたら、ごく稀に目の肥えた方はおられます。

しかしほとんどの方、何年もいろんな業者をお試しになられた方でも、毎回悪い会社に騙されて疑心暗鬼になり、
私と初めてお会いするときに「もしまた悪い業者だったらどうしよう」と、不安そうに緊張されている方はたくさんおられます。

ましてや、初めてお家を購入された方、親御様からお家を引継いで初めて植木屋にご依頼される方が、
「どの会社を選んだら良いのか」ものすごく難しい判断だと思います。

私がここで言う「植木屋の良し悪し」の違いは、「この【料金】で、ここまで【しっかり剪定】しくれて、
その上でこんなに【綺麗】にしてくれるなんて嬉しい」
と、お客様に思っていただけるかどうかだと思います。

ではそんな良い植木屋を選ぶ上で、業者の違いをご説明させていただきます。

植木屋の違い➀料金・価格

まずは値段です。とても重要です、ですがこれが結構落とし穴です。
植木業界というのは料金・価格がピンキリで、東京都内の値段の安い業者と高い業者では2倍3倍以上の値段の差があります。
あんまり高い値段の会社は論外ですが、あんまり値段の安い会社も論外です。

まず値段の高い植木屋ですが、料金が高額だからといって綺麗にしっかり剪定して、お客様のお悩みを全て解消してくれる保障なんてありません。以前に頼んでいた職人は高いお金を払っているのに、たいして剪定せずにさっさと帰って行く人達だった
というお話は耳にタコが出来るほど聞きました。

次に値段の安い植木屋です。安いのは良いことだと思います。
私自身も「毎年庭木の維持にあまり高いお金をかける必要はない」と考えています。

ただ安すぎる会社にも注意が必要です。
安すぎる値段の裏には、「庭木の表面を整えるだけで、
しっかり剪定しない」
もしくは「横着な作業をして短時間で終わらせる」という理由があります。
なぜ私が【しっかり剪定すること】を強調するかは、後述します。

植木屋の違い②技術力

次に技術です。
まずは技術の高い植木屋ですが、基本の剪定の技術がしっかり身に付いた職人は庭木の見た目も美しく、スピードも早く、
木の成長スピードを抑える為にしっかり剪定します。まさにプロの職人です。

そのくらい技術の高い職人は、当然勉強も熱心ですから知識も豊富で、お客様のお悩み、ご質問に対して、誤魔化すことなく的確に対応できます。
ただ残念なことに、そのくらい能力の高い職人は本当に少ないです。全体の2割から3割ぐらいしかいません。
基本の剪定技術が身についてる植木職人って本当に一握りなのです。
年齢や見た目、会社の知名度、設立年数や規模では判断しないようお気をつけください。

そして下手な植木屋です。
下手な職人は基本の剪定技術が身についていませんので、枝を切るポイント選び分かっておらず、不必要な作業が増え、
知識もないので、しっかり剪定することが出来ません。


当然、木の成長をコントロールできませんので、毎年プロが手入れしているのに、年々木の幹や枝が太くなり、
次の年にはスペースに収まりきらなくなっているという事になってしまいます。

但し、表面上の木の形は整えてありますので、剪定直後は綺麗ですから納得してしまうお客様もたくさんおられます。
ただ、木の成長スピードを抑えていないのですぐに元のボサボサな木に戻ってしまいます。

※東京では住宅が密集しておりますので、木の成長を抑えることは、ご近所様にご迷惑を掛けずに自然を楽しむ為に1番大切な事柄です。

当然、その程度の技術の持ち主でしたら、知識の方も期待できませんので、「これ以上切ると枯れるから切れないなあ」と毎年同じことを言って、
いつまでも邪魔な枝を切ってくれなかったり、「剪定の時期が悪いから花は咲きません」と言ったり
(基本の透かし剪定なら花芽を残しながら切りますので、通常ならどの時期に剪定しても花が咲きます)、
「老木だから実が出来ない」「風通しが悪いからチャドクガが付く」など、嘘八百を並べ立てます

そんな嘘も、お客様の立場から見れば「プロが言う話」ですから信じて騙されてしまうものなのです。
年齢や見た目、会社の知名度、設立年数や規模で職人を判断しないようお気をつけください。

植木屋の違い③スピード

スピードです。
作業が遅いのは論外なので、作業の早い植木屋に的を絞ってお話します。

作業は早いに越したことはないです、
ほとんどの会社が「1日○万円」という形で料金をお出ししていると思いますので、
作業が早いほど料金は安くなり、お客様のご負担が軽くなります。

たまに「○メートルの木を1本なら○千円」というお値段形式の業者もありますが、
結局「○メートルなら○時間かかるから○千円」という計算なので、作業は早い方が良いのです。

(ただ私個人的に、お客様には木の高さや枝張りのサイズは分かりづらいので、
このタイプの料金体系っていくらでも業者が料金を誤魔化せるんじゃないかなあと思っています。)

作業の早い植木屋にも種類があります
一つ目は技術がしっかりしているから仕事が早い職人。
上手い職人は早いです。切るべきポイントが分かってますから動きに無駄もなく、迷う時間も少ないです。
なおかつ切るべき箇所はしっかり剪定します。技術の高さと仕事の早さは両立します。

二つ目は横着するから仕事が早い職人です。
不要な枝をしっかり切らず、横着して木の表面上だけ整えるのは簡単ですから、当然スピードは早いです。
 (他にも、全ての枝をブツ切りにして簡単に済ます業者もいます、お庭の状況によってはブツ切りにしなければならない箇所もありますが、
見た目は良くないです)


そういう横着で誤魔化した手入れを不満に感じて、翌年から弊社にご依頼されるお客様は大勢おられます。
そういうお庭は、とても1年前に剪定したとは思えないくらい木が大きくボウボウで、木の幹や枝は太くゴツゴツに成長し、
不要な枝を切り落としていないので、
木の内部に日光が当たらず内部は枯れ枝や枯れ葉だらけ、落葉期でもないのに年中枯れ葉をまき散らして、
ご近所にご迷惑をかけています。


植木屋の違い④しっかり切るか、切らないか。

上記で私がしっかり切ることをしつこく述べていますが、本当に重要です。
私がここでいうしっかり切るとは、不要な枝は極力切り落とし、若い良い枝を見つけ育てて、
古い太くなった枝と新しい枝を交換し、木の成長を抑えて、お家の限られたスペースに、木が何十年も変わらぬ姿を保てる切り方のことです。

難しい説明になってしまいましたが、基本剪定の技術がしっかり身についていれば簡単なことです。
ボウボウになった木も初回にしっかり剪定すれば、翌年からは不要な枝も少ないので作業量、
ゴミの量も減るので作業時間の短縮に繋がり、その分、弊社ではお値引きをしております。

では、しっかり切らないとどうなるかというと、
➀手入れをしてもすぐにボウボウになる。
②木の成長が抑えられないのでどんどん幹や枝、木の全体のサイズが大きくなる。
 結果、お家の花壇やブロック塀、壁を傷付け、隣家にも枝がはみ出てしまう。※住宅が密集する東京では大変重要なことです。
③木の内部に日光が当たらないので、木の内部に枝や葉が枯れて枯れ葉が溜まり、風が吹くたびに枯れ葉が落ちてくる。
 結果、風通しが悪いので内部に湿気が溜まったり、枯れ葉にカビが生えて病原菌の温床になる。
(害虫の発生に風通しは関係ありません、害虫だけはこまめなチェックが必要です。)
④お家の通路や駐車場を邪魔する枝を何年経っても短くすることが出来ず、お客様がずっと不快な生活環境に置かれてしまう。
⑤毎年の作業量が変わらないのでずっと作業料金が下がらず、お客様の毎年のご負担が多くなる。
 (すぐに植木がボサボサになるので、植木屋によっては年二回作業に入って料金を請求することもあります。
年二回の作業が必要なお客様は、お金に余裕があり、来客が多く、常にお庭を完璧な状態に保っておきたい方のみで十分です。
一般のご家庭なら、年に一度、本当にしっかりした剪定をすれば十分です。)

他にも挙げればいろんな要素はありますが、以上が私の考える植木屋の良し悪しの違いです。

東京近郊に様々な造園会社がいる中で、素人であるお客様が良い植木屋を見極めるのはとても大変で難しいことです。
正直、インターネットの検索順位が高いから良いとか、区報などの広告に掲載されてるからとか、新聞に取り上げられた会社だからとか、
老舗で大きい会社だからとかは関係ないと思います。

技術力が高く、本当にお客様に親身になってくれる植木屋にお出会い下さい

ご縁があって、弊社「ぼの植木」のこのページを読んでご参考にしてくださった皆様が、良い植木屋にご依頼されて、
笑顔でご満足されるよう、心からお祈り申し上げます。


東京都の植木屋 ぼの植木 代表 宮川晋一

追記
樹木の知識の取得や、自然樹形のお庭のイメージ作りに役立つホームページをご紹介いたします。

住友化学園芸様のホームページ
庭木を始め花木や果樹の生育の知識、病害虫の対策など、ガーデニング初心者からプロの職人にも役立つオススメのホームページです。

東京農業大学 地域環境科学部 造園学科様のホームページ
民間の個人庭から公共の公園や施設など、お庭のデザインから都市の景観、自然環境の保全に至るまで、幅広く研究、学習されている大学です。
教授の皆様の研究ブログ、学生の皆様の学習体験のブログなどにもリンクしております。
庭園や自然樹形の写真を掲載しておりますので、安らげるお庭のイメージ作りにオススメです。

​お問合せ

お見積り無料です。

庭木の手入れ1本や、植栽(木を植える)1本など小さな作業からでも承ります。お客様のお悩みをお教えください。
ご不明な点は何でもお気軽にお問合せ下さい。
※見積もりは必ず現地を拝見して行います。メールでお値段のみのご質問をされても、ご返答のしようがないのでご遠慮下さい。

お問合せ(初めての方はコチラからお問い合わせ下さい)
お問合せフォーム  受付時間年中無休24時間
お電話でのご対応は、お見積り完了以降となります。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。